2009年08月13日

「転勤☆ズ」として・・・

「転勤☆ズ」は、ときどき、グループとしての特殊性から、取材の依頼を受けます。


そうですよね、転勤族主体のサークルやグループってあんまりないのかもしれませんね。

でも、転勤族という人たちは日本全国、いえ、海外にでられる方もいるだろうから、世界中に?、かなりの人数がいつも存在するんだと思います。

転勤をともなう暮らしは苦労も多いし、大変ですが、その業種によっては定期的に転勤することはどうしても必要な仕事もあるわけで・・・「仕方がない」と働く本人も、そして家族たちも、自分自身を納得させながらがんばっているんですよね。



そんな転勤族に対して、いろんな方向から取材の依頼が入ります。

「転勤族の大変さや不安って、どんなことですか?」
「各地を渡り歩いてみて、その経験豊富な眼で見ると○○ってどうですか?」
「○○県のおススメってなんでしょうか?」
「○○県のよさって、どこでしょうか?」

などなど。


先日も、某放送局から、「全国で自治体によって子どもの医療費が違うというのは、どうですか?戸惑いや不便、理不尽に感じることはありませんか?」と取材が入りました。

今回は、転勤☆ズのおしゃべり会に参加していらっしゃる方に取材に応じていただきました。




「転勤☆ズ」は取材内容によりますが、納得の行く取材に関しては積極的に対応しています。


地元を離れることの不安や、
実家や肉親、親族と離れることの不便、
転々とした生活の中での収穫や経験、
いままで見てきたたくさんのもの・・・

転勤族ならではの経験や知識、乗り越えてきたものや見てきたものは、きっと発信するのに足るとっても貴重な話で、意見だろうな~と思うからです。


それは転勤族ならではの財産だと思うし、転勤族だからこそ伝えることができる生の声。

日本各地に常に一定数は存在する生活形態をもつ「市民」の声。

その中に、きっと、よい発見も気付きもあり、もしかしたら、問題提起もあるだろう、と思うからです。




転勤族は大変だけど、でも、その生活の中で得るものもきっと存在していると思うんです。



ので、依頼のあった取材はできるだけ対応し、「取材に協力できるよ~」という方にご協力いただいています。



転勤族・・・大変だけど、その経験値がパワーでもあるんですよね。
いっしょに、自信もって、いきましょう! ね!  


Posted by まつつん at 00:02Comments(0)その他もろもろ

2009年08月12日

9月の「おしゃべり交流会」のお知らせ

こんにちわ、転勤☆ズです。

お盆、ですね~~

転勤族の皆さんは、この機会に帰省される方が大変多いですね。
車も人も多いけれど、この機会に帰っておかないと、次にまとまった休みが取れるのはいつかわからない・・・ので、がんばって帰るんです・・・という感じでしょうか。

ニュースでの「民族大移動か?」というような高速道路の渋滞情報や新幹線の乗車率を見るたび、あぁ大変・・・と思います。

おつかれさま!転勤族のみなさん!


さて、9月のおしゃべり交流会ですが、

9月10日  10時~12時

いつもの「ビッグ愛」9F保育ルームにて。

無料・予約不要
お子様連れも歓迎です。

来られるときに、気楽に、ふらっと寄って下さいね。

いつもは和歌山人に囲まれて生活していると思いますが、ここに来ると転勤族や、和歌山以外から結婚や就職にともなって和歌山に来た人たちと出会うことができます。

おもしろいです。そして、ホッとできます。

同じような気持ちや境遇を分かち合い、気分転換できる時間になればいいなぁと思っています。

初めて参加するときには、勇気が要るかな、と思いますが、思い立ったが吉日。
エイヤッと来てみてくださいね。

お会いできるの楽しみにしています。


ちなみに、10月は9日を予定しています。
よろしくお願いします。


もし、お問い合わせ等あれば、

mail : tenkinwakayama@yahoo.co.jp

まで、お願いします。



  


Posted by まつつん at 23:44Comments(0)イベント告知